本文へ移動

ブログ

にじいろブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

リズムにのって

2020-02-21
<4(星)ほし組・月つき組>
 
今日はみんなで広いスペースに移動して、リトミックの活動を行いました。
普段より少しダイナミックに身体を動かすことが出来るので、お友達もワクワクです
リトミックは、身体でリズムを学ぶことによって、精神と肉体との一致調和、自発性と反射性、精神の集中力と記憶力、創造力などを発達させるので、にじいろでは開所当時から活動に取り入れています。
今日のリトミックも歌や声、リズムにのって、楽しみながら指先から足まで、全身を動かす内容で行いました。
手あそびから始まり、指先に合わせて上下左右に目をキョロキョロ動かします。少しづつ動きも大きくスピードも上がると、頭も手足も大忙しで、元気な笑い声が交流センターいっぱいに響きます。
動物の体の動きを真似して動く動作では、「さすが、みんな身体が柔らかい」アシカのポーズも背中をぐぐーっと反らせて、とても上手に出来ていました。

今日の先生は・・

2020-02-18
午後の自由あそびの時間、ひとりのお友達がふと、先生たち二人に絵本本の読み聞かせをし始めました。
1月に4歳になったお友達、まだ文章を読むことは出来ませんが、その仕草はとても優しく、ていねいですきらきら
日頃から絵本の内容はもちろん、それを読む先生の読み方や仕草など、、
よ~く見ているんですね。
 
 
先生たちにお話しするように、、、
先生たちもしっかり聞いています。

なにつくろう?

2020-02-15
月つき組>
 
今日の活動は新聞紙を使った工作です。
ただ棒状に丸めるだけじゃなく、(こんなものができるよ~)と兜などを見せました。
でも今日のねらいは、『それぞれのひらめき点滅している電球でいろんなものを作ってみよう』です。
製作に入る前にまずお約束。
①失敗した時は「新しい紙と換えて下さい」とお願いする。
②セロハンテープは交代しながら皆と一緒に使う。
の二つのお約束をしました
 
ビリビリ、クシャクシャなどの音や感触一つひとつが刺激に繋がり、みんな耳や指先で感じながら作っていました。
素晴らしい作品が完成
見本どおりに服や新聞バックを作ったお友達がいたり、自分で考えた動物のサイなど、予想もつかないものを作ったお友達もいました。
さらに、マントを付けたヒーローや、魔法の杖を持った女の子戦士になりきったごっこ遊びが、突然と始まるという場面もあり、子どもの発想力に圧倒された時間でした~(笑)

お弁当タ~イム

2020-02-13
みんなの楽しみ、お昼の時間がやってきました。
成長につれて食べる量も増え、食欲のある時の食べっぷりは見ていても気持ちがいいくらいです。
 
お昼の用意、おうちの方も毎日大変と思います。
空っぽのお弁当箱に感謝の気持ちを詰めて、、
ありがとう、おいしかったよ!!

ひと足早く

2020-02-10
<ほし組>
 
1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言われるほど、春の足音が聞こえてくるこの時期は足早に日々が過ぎていくように感じます。
節分の豆まきがあってから早いもので、もう「桃の節句」の時期がやってきます。
ほし組では、にじいろの壁面を可愛く飾ろうと、雛飾りの製作を始めました。
これまでの活動でいろんな工作を作ってきましたが、ほし組のお友達もずいぶんと手先の器用さが高まり、糊の量もそれまで指1本にベッタリ付けてしまっていたのが、最近では人差し指の先っぽにちょうどいい量を容器からとることができるようになりました。
折り紙を折るのも、てっぺん同士を上手に合わせて、全体を重ねて、ずれないように押さえてと、一連の動作はなかなか簡単ではありませんが、先生から、折る部分を「手でゆっくりアイロンかけてみて」とアドバイスをもらいながら、紙に手を添えて、、
 
「やった~!上手にできた~!!」 パチパチパチ~口を広げてにっこりした顔
 
お友達ひとりひとりの「自分で出来る力」をじっと見守ることで、折り紙1枚折るのにも感動が生まれます。
作品はまだ完成には至ってませんが近々、素敵な作品の画像一眼レフカメラがアップできると思います。
どうぞお楽しみに~
 
 
社会福祉法人  敬愛会
〒871-0922
福岡県築上郡上毛町大字東下
1577番地1
TEL.0979-64-7895
FAX.0979-64-7896
0
3
5
7
4
1
TOPへ戻る