本文へ移動

理事長のつぶやき

理事長のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

天災

2020-07-09
令和2年7月9日(木)天候曇り
 
今回の豪雨
またもや
甚大な被害
毎年
どこかで
と感じる
人が生きる
場所
考えなくては
いけないのかも
尊い命
守る行動を
コロナ下で
人と人が交われない
こんな時期に
自然は待ってくれない
現実の日々に
どう向き合うのか
試されている
すぐにでも
できる行動を
話は変わる
今日は夏季賞与日
コロナ下で
頑張ってくれている職員に
感謝・感謝・感謝
皆で、この難局
乗り越えたい
 

自然の猛威に

2020-07-07
令和2年7月7日(火)天候大雨(>_<)
 
今日は七夕
九州は記録的な豪雨
熊本を
福岡を
佐賀を
長崎を
線状降水帯が
襲っている
平時は突然に
一変する
本来なら地域の必要な方に
交流センターを
開放するべきだが
コロナ下で
入所者・職員を
守る行動へと
思考が回る
自問の日々
これ以上の災害が
起きないことを
天に願うばかりだ

人間だから(>_<)

2020-06-26
令和2年6月26日(金)天候雨のち晴れ
 
人は独りでは
生きられない
当然のこと
だからこそ
人間関係が鍵だ
人は喜びや悲しみ
感情は主に
人間関係が中心だ
だからこそ
人間関係を
大切にしなければならない
自分にされて嫌なこと
他者にはしない
そして少しでも他者が
喜んでくれる行動を
行うことが大切と
私は考える
自分の感情を表に出す人は
人間が未熟ということ
私もまだその域だ
だが、常に心掛けている
相手を思う気持ち
そして軸を
自分の事しか
考えられない人
気持ちが救われていない
証拠である
相手のことを
思う気持ちが
いずれ自分の気持ちを
救うことになる
なぜなら、変われるのは
自分しかいないからだ
私は自問する

自然は教えてくれる(^-^)

2020-06-22
令和2年6月22日(月)天候晴れ
 
今日は
庭に咲いた
紫陽花を写した
こんなにキレイに咲いたのは
初めてだ
植えて3年
コロナ下の中
こころが和む
紫陽花は
晴れの日も良いが
雨の日も良い
美しい花だ
何故?
今年は咲いたのだろう
しっかりと
根が
張ったのか?
人間も同じだ
しっかりと
根を張る
そうしないと
物事は大成しない
根を張る意味
しっかりと理解したい

言葉を頂いた

2020-06-18
令和2年6月18日(木)天候 大雨
 
昨日、我が経営の師と
面談した
久しぶりに
言葉を頂いた
「吾日に吾が身を三省す」
自分自身の立ち位置において
誰しも責任がある
私もそうだ
その、責任を
吾は全うできているか?
完璧な一日など一度もない
だからこそ明日に生かす
今をどうするかだ
その答えを
頂いた
管理者たるもの
その責任をはたすべく
今の課題を見据え
この時代を捉えた
スピード感をもった
次に生かす
取り組みの実践をと
この言葉は
教えてくれている
と私は感じた
社会福祉法人  敬愛会
〒871-0922
福岡県築上郡上毛町大字東下
1577番地1
TEL.0979-64-7895
FAX.0979-64-7896
0
4
5
1
2
8
TOPへ戻る