本文へ移動

理事長のつぶやき

理事長のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

一日も早い復興を願い

2024-02-20
令和6年2月20日(火) 天候 雨時々霧
 
今日は大安だ
能登の人たちに良いことがありますように
敬愛会からの気持ちを届けた
上毛町社協を通じて能登の人たちに
私たちのできることを気持ちをこめて
今もなお、被災地で前を向いて生活している人達に
我々に国民は、少しでもできることをと
一日も早い能登の復興を願い
これからも、被災者の人たちの心を寄せて
できることをできるだけ取組みたいと
ただ、遠くこの地から願うばかり
                             

政治に信頼を

2024-02-19
令和6年2月19日(月) 天候 雨
 
日本経済は株高で沸いている
我々の実体経済はあまり変わらない
むしろ、物価の値上げで節約感が増している
お金のある人がお金を運用する株式投資
様々な形で、国は投資を呼び掛けているが
お金が市場に回り実体経済を押し上げてくれるなら
この株高も歓迎だが、さてどうなのか?
自民党は政治資金の問題に国民の納得する形で
全面的な改革をしなければ更に国民不振は続き
政治の信頼性は地に落ちるだろう
政治が国民の信頼があってこそ初めて大きな取組ができると思う
日本国は待ったなしだ
自民党は膿を出し切って再生してほしい
政治屋ではなく政治家として

久しぶりにめでたい事が

2024-02-05
令和6年2月5日(月) 天候雨
 
今日は朝から雨ですよ
昨日は雨の合間を縫うって曇り時々晴れ
昨日は久しぶりに良いことがあった
われらの協力企業の瑞穂が福岡県主催の
6次かセレクションにおいて最高賞の県知事賞を頂いた
父である有造社長を連れて授賞式に参加
福岡市の六本松にある蔦屋書店での授賞式はオシャレな賑わいのなか
粛々と行われた
敬愛会時代からスタートしたごぼう作りは
20年に及ぶ
やっと私共が継続して生産してきた「姫かほり」が日の目を見た気持がした
この姫かほりごぼうを使ったごぼう茶ペットボトルが
地域の人たちの誇りになれる商品に育つよう願わずにはいられない
審査委員の皆様に選んで頂いて感謝です
関係者の皆様に心よりお礼を申し上げます
ありがとうございます(^^♪

この先のミライが(>_<)

2024-01-23
令和6年1月23日(火)天候 曇り時々雪
 
今朝は寒いね、空は雲に覆われて
雪も時折舞い散っている
やはり冬だなと感じる
昨日の日経新聞を見てゾッとした
2040年には社会保障費は27兆円不足になると
20歳から65歳までの現役世代の年間支払額は
46万円増加するという
労使折半でも23万円
今後の物価上昇と所得の改善を踏まえると
現在の感覚で35万円ほどの増加になるという
いくら、賃上げしても社会保障費が増加すれば
実質賃金が増加したとの感覚は薄れる
必要な人達にしっかりと保障する
無駄と言える年収5000万円以上得ている
高額収入の一部の団体には
大きな改革を断行してほしい
この国を思い憂いそして改革できる政治家はいるのか
政治献金の支払額の大きい団体に対してモノを言えない
今もなお金にまみれた自民党の在り様を見たとき
誰のための政治がなされているか疑問だ
国民はもっと政治に関心を持ち投票に行くことだ
そして、我々の税金がどのように使われているか
興味を持つことだ
これからの次の世代のためにも
私たちの役割は大きい

どんど焼き

2024-01-15
令和6年1月15日(月) 天候小雨のち晴れ
 
昨日は地元のどんど焼きが行われた
朝8時に地域の人たちと集合して
近くの山に女竹を取りに
この竹は燃えるときにパンパンとはじける音が特徴だ
参加者はほとんどが60歳以上の方々で毎年のことながら
頭が下がる
午前中に今年も立派などんど焼きが組みあがった
一年間の無病息災を神様に願う行事
神事とはいえ継続することは容易ではない
地域の協力があってこそだと、つくづく感じる
毎年、いつもの地域の皆さんの笑顔に触れ
今年も地域の皆様にとって良い年でありますように
また、一日も早い能登の皆様の笑顔が取り戻せるように心より願い
無事にどんど焼きは終了した
社会福祉法人  敬愛会
〒871-0922
福岡県築上郡上毛町大字東下
1577番地1
TEL.0979-64-7895
FAX.0979-64-7896
1
5
7
4
5
9
TOPへ戻る