本文へ移動

理事長のつぶやき

理事長のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

人は宝。

2015-10-14
 平成271014日(水)天候晴れ
 敬愛会は理念の実践のため、人材教育に力を入れています。「人は宝」です。人材を人財として輝いてもらうことが非常に法人として有益だと考えます。人が表出する力はもの凄く周囲に対して影響があります。その人の力を最大限いかすことができるのは教育に裏付けられた実践です。これからも職員一同と共に理念の実践のため、笑顔あふれる職場で頑張ります。

秋ですね。

2015-10-13
 平成271013日(火)天候晴れ

秋晴れです。「天高く、馬肥ゆる秋」ですね。実り収穫の時期、動物たちにとっては、これからの冬に備える大切な時期です。季節は巡る、もう何回目の秋だろう、日々の喧騒に身を置いている中、季節を感じ生きているだろうか?この時期の楽しみはやはり、秋刀魚と新蕎麦だな!食べ物でしか秋を感じない情けない私です。日本人としてこの四季のあるすばらしい国に生まれ、その幸せをみんなが感じられることが出来たらいいな。ちょっとした喜びを幸せとして捉える事が出来たら、人の心はもっと肥えるだろうな!体が肥える秋ではなく(>_<)、心の肥える四季を感じられる人になれるよう日本文化の心を学びたい、そんな季節が秋だと思う。

農家は大変だ。

2015-10-09
  平成27109日(金)天候晴れ

 昨日、これからの農業の展開として久しぶりに九州農政局福岡支局北九州駐在所に行き現在の農業の6次化に向けた国の支援策について教えて頂きました。農業従事者が6次化を目指しての交付金は実際には末端の農家は売る技術が無く、中身さえ良ければの商品開発で結果として失敗しているケースが多いとの事。ある人が専門分野は専門分野に任せることが得策と言っていた言葉を思い出します。農家が生き残るため国は6次化と言う所得水準をあげる花火を打ち上げましたが、結果はノウハウの無い農家の大半が曇天か大雨状態でとても厳しい現実だそうです。では、どうすれば農家に未来は見えるのか?その答えは私も探しています。農家がイキイキする社会がこの国を元気にしてくれる気がするのは私だけでしょうか?

人。

2015-10-07
 平成27107日(水)天候晴れ

 一昨日TPPが大筋合意されました。また、ノーベル賞医学賞と物理学賞に日本人の先生が選ばれました。日々、様々な良いニュースやあまり好ましくないニュースなど、人間社会には色々な日常が繰り広げられています。人としてこの世に生を受け、何をなすべきか?人は様々です。ただ一つ言えることは、人は皆平等です。凄い偉業を成し遂げた人、犯罪をした人、その人生の歩みと言うか、環境と言うか、そこで生じた様々な因子が結果として現れる。

 人は諸行無常の世界を理解し、今なすべきことを考えられる自分への余裕が欲しいです。全ての人がノーベル賞を取れるわけではない。しかし、一歩でも自分の目標に向けて歩める社会環境や風土があれば、少しはこの国に好もしくないニュースが少なくなる気がします。その為には国ではなく、行政ではなく、自分たちに何ができるかだと思います。話が重くなったので終わります。

無事に終わった感謝祭。

2015-10-05
 平成27105日(月)天候薄曇り

 昨日は無事に感謝祭が終わりました。この一年の感謝の意を込めた感謝祭は各福祉団体・ボランティア・イベントの皆様方のご協力により本当に笑顔が溢れる感謝祭になったと思います。本当にご協力頂いた皆様に感謝です。敬愛会はこれからも理念の実現に向けて職員一同精進してまいります。どうかこれからも敬愛会に対しまして変わらぬご愛顧のほどを宜しくお願い致します。

社会福祉法人  敬愛会
〒871-0922
福岡県築上郡上毛町大字東下
1577番地1
TEL.0979-64-7895
FAX.0979-64-7896
0
8
7
4
3
9
TOPへ戻る