本文へ移動

理事長のつぶやき

理事長のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ふと、今日の天気で感じたこと。

2016-02-18
 平成28218日(木)天候晴れ

 今日は久しぶりの朝から天気が良いです。農業には当然雨も必要ですが、晴れ間も何日か続かないと畑の土が適度に乾かないのでこれも困ります。天が決める事なので従わなければなりません。だからこそ、この天候に順応した農業のカタチを常に考える絶え間ない努力が必要となります。自然は天からの恵みものその事を肝に我々は生かされている。人は生を個として捉えがちであるが、実際はそうでは無いと私は考えています。この大自然の様々な恵みのおかげで生かされている。その事から人として何をなすかが大切です。どうしても個の欲に流される私は人としての心理にはまだまだ未熟者です。これからも、生かされていることに感謝し今を大切に、そして、その今をどう生きるか自分に問うてこの瞬間を歩みたいと思います。なんか、ちょっと偉そうな文章になったかな?(>_<)。今日もがんばろう!

社会福祉法人って?

2016-02-16
 平成28216日(火)天候雪

 社会福祉法人としてこれから何が求められていくのか?それは公益性のある事業者として地域福祉に貢献する事である。では何を貢献するの?今までの法整備の中の事業をやり続ければいいのか?今は個別給付化になって、民間の事業所も行っているよね?社会福祉法人ならではの事業はなんなの?まだ、民間に開かれていない措置制度の事業なの?それとも児童福祉法の事業なの?と国の定める事業の中身をあさっても仕方がない。自分たちの地域に合った、福祉サービス、フォーマル・インフォーマルが絡み合った現状の課題の隙間を埋めるサービスの潤滑油として主体的に動く福祉法人が求められています。

国は社会福祉法人の公益性の観点から経営の情報開示を義務付けています。たとえば自社のホームページに決算書等の新会計基準に基づいた公開が求められているのにも拘らず、トップ画面に無く、どこかのページを開いたら隠れるように添付してあり、それも、新会計基準に沿っていない自己の簡易的な資料を掲示するありさまです。何故、隠すのか、決算を見られたら悪いの?何かやましいことしているのかと勘繰られても仕方ありません。

 社会福祉法人が求められる資質とその目的をしっかりと果たさない限り社会福祉法人の明日はありません。社会福祉法人の役割はこれからも必要です。必要と言われ続けるためにも今何が求められているか真剣に考える時期ではないでしょうか?

来週は役員会

2016-02-15
 平成28215日(月)天候雪のち曇り時に雨

 今週は来週に行われる敬愛会の役員会の準備で資料等の最終確認を行っています。役員会に諮る議案が多いため事前の配布が求められる事と審議が円滑に行うための事前資料送付を行っています。ページ数は160ページを超える資料になるため、作成も大変ですがそれぞれの職員が役割を持って行ってくれています。なるべく早く役員の皆様方に配布し事前確認をお願いしなければならないのですが、ギリギリまで見直し訂正等があるため完璧な状況にはなかなかなりません(>_<)。しっかりと今日中までに済ませ、明日一番に送付できればと考えています。敬愛会の全ての状況をご理解して頂き、次に繋がる節となるべく、しっかりと中身のある議論が出来ればと考えています。さあ、もう夕方だ早く終わらせないと!!

今年も本のプレゼントが来ました(^_^)

2016-02-09
 平成2829日(火)天候晴れ

 今週も火曜日です。先達ての監査が終わり、次は今月24日行われる定例の敬愛会役員会の準備とゆっくりと過ごせる暇がありません。役員会に諮らなければいけない議案は山のようにあり、確認作業が大変です(>_<)。でも、何事も節が無ければ芽は出ません。来年度の敬愛会の方針をしっかりと理念に沿って取り組まれる足がかりにしたいですね(^_^)

 話しは変わりますが、今年も金庫メーカーの株式会社クマヒラ様から抜萃のつづりを送って頂きました。年一回の発刊で今年で75回目になるそうです。昭和611月に創刊され諸名士のご意見を紹介したいとの思いで熊平源蔵様が作られた本です。この本から、見える人生観は人としてどう生きるかを教えてくれるエッセンスがたくさん詰まっています。毎年楽しみにしています。この綴りを早速管理職のみんなに配りました。株式会社クマヒラ様ありがとうございます。<(_ _)>

監査無事終わりました(^_^)

2016-02-05
 平成2825日(金)天候晴れ
 無事に終わりました。何が?福岡県から当法人の法人監査と併せて介護保険課の施設監査がありました。県の職員6名が来られ丸一日書類の確認等、事前準備資料に基づいて監査をして頂きました。この監査は社会福祉法に基づく定例の監査であり2年に一度来られる監査です。この監査があるおかげで常日頃の業務が日常に流されていないか再確認できる機会でありとても有効であると考えています。今回の監査においても様々な気付きを頂きとても感謝しています。最後に公表ではあまり問題点もなくお褒めの言葉も頂けたりし、
常日頃からの職員の頑張りに改めて実感させて頂き、職員に感謝です。今回の監査を明日に生かせる取り組みに早速実践しないといけません。がんばるぞ!
社会福祉法人  敬愛会
〒871-0922
福岡県築上郡上毛町大字東下
1577番地1
TEL.0979-64-7895
FAX.0979-64-7896
1
0
6
2
9
9
TOPへ戻る