本文へ移動

理事長のつぶやき

理事長のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ギリシャに学ぶこと

2015-06-29
 平成27年6月29日(月)天気は晴れです。梅雨の晴れ間です。とても気持ち良いでね。

今日は、昨日のなでしこジャパンの女子ワールドカップカナダ大会で見事にベスト4進出と云うおめでたいニュースとは別に、ギリシャの金融不安の情勢からこれからの世界はどうなるのかを考えたいです。

ギリシャは言うまでもなく経済が赤字まみれで、多額の借り入れや経済支援をEUから受け、借金の返済計画を立てきれないまま、借金が借金を生む状況にあります。この間、経済再生案として自国の改革案を提案していますが具体性に欠けEUの改革案と大きな隔たりがある状態でした。この様な状況下の中、今月30日のIMFへの返済期日に向けてギリギリの交渉が繰り返され大きな山場を迎える状況になっています。

そんな中、チプラス政権は、先週27日に唐突に今回のEUからの財政改革案の受け入れに関し、国民投票を行う事を発表し、翌28日にギリシャ国会に図り賛成過半数で承認され大きな不安が全世界に広まっています。

ギリシャのチプラス首相が自身の指導力でこの問題を解決する事を放棄し、国民に対し全世界に影響を及ぼしかねない問題を無責任に放り投げることは政治家として如何なものかと思います。

日本においても、多額の借金があります。そして、万が一ギリシャのような状況が来るかもしれません。その時、私たち日本人はどうするのか?私はギリシャのようにあってほしくない、借りた金は返す!そして、返すことに責任を持つ!そしてその責任は政治を通して国民に対し十分な説明責任を果たし最終的には国会の決議でしっかりと決める。日本の議会制民主主義を正々堂々と貫いて欲しいです。今こそ世界に必要なことは一つのモラル・規範です。

世界のリーダーの人達にはもっと高いレベルで、私たち人類を導いてもらいたいものです。

商品作りって・・・

2015-06-25
 平成27年6月25日(木)天気は朝から小雨です。

今年度の事業計画にある、障がい者の就労事業A型の開設に向けて日々、法の目的に添える中身にするべく日々試行錯誤しています。

私は福祉事業所だから買ってくださいの事業は長続きしないと思っています。買い手側が満足してくれる物をしっかり提供できてこそ事業の意味があると思います。売り手側も買い手側の満足が無いと、そこには何も生まれてこないと思います。

だけど買い手側の満足って何?どんな商品でどんな価格でどんなこだわりがあるなら売れるの? 一つの商品を作り上げることは容易ではなく絶対に売れる商品なんてどうすればいいのか誰もわからないと思います。だからこそ、「今・今・いま」です。市場の動向、商品のこだわり、どんな人をターゲットにするのか等、それらを真剣に捉え悩み苦しんで絞り込んでやっと一つの商品ができるのだと思います。

そして、生まれてきた商品に誇りを持って売り込む!!その結果がどうであれ自分たちに経験と云う財産が生まれるのだと思います。絶対にやりぬきます。そして、地域に貢献できる取り組みを行います。

沖縄

2015-06-24
 平成27年6月24日(水)天気は、今は曇りですが、とても雲が深いです。関東地方の異常な天候に温暖化の影響が次々と今までの私の想像を超えた形で出現する事に恐怖を覚えます。

さて、昨日は戦後70年の沖縄戦の犠牲者を悼む「慰霊の日」でした。安倍首相と沖縄の翁長知事が握手を交わさずに参加する式典は何か寂しく、誰のための式典なのかわかりませんが、今の辺野古の基地移設問題が映し出す光景だと感じます。

「戦争」日本国民誰もが絶対にしてはいけないものだと痛切に感じていると思います。

しかし、世界情勢は中国の国益第一主義の海洋進出やイスラム国の台頭、ロシアのウクライナへの力によるクリミア半島の編入など、言ったもの勝ち行ったもの勝ちの国が横行し、私たちには到底受け入れられないことが現実に世界では起きています。また、それらの大国の中国、ロシアに対して先進国は一応表向き協力をして、一定の取組はしているも、実態は自国の経済優先でどこを着地点として一致して取り組んでいるのか全く分からない状況だと感じています。

 話は戻りますが、沖縄が国の戦略的に位置づける防衛の要であり、一定の基地が必要とする国の考え方は今後の中国の動きを睨んで建て前は必要であると感じています。

しかし、本音はこれまでの沖縄に対する負担を少しでも軽減できる方策ないのかとも常に思います。

 「人は欲」これがあるから、すさまじく人類が成長を遂げてきたのは間違いない事実ですが、この「欲」に身を預け続けた結果この世界はどこに向かうのか?もう答えは出ているのかもしれません。

言葉って

2015-06-23
 平成27年6月23日(火)天気は曇りです。まだまだ梅雨のど真ん中ですね。雨が降らないだけ気分は良いですけどね。

昨日からはじめたつぶやきですが、いざ文字を書こうとするとなかなか自分らしさが書けません?「思いを言葉にする」難しいです。

言葉は発した時点で一人歩きをします。文字も同じですよね!私には言葉はその人の人生そのものだと思います。どんな人生を歩んだかで言葉の重さや深みが育まれ、相手の心に響くかどうかが決まるのだと思います。言葉は時に暴力になり相手を傷つけてしいます。気を付けないと、と常に自分に言い聞かせています。でも、今でもまだまだと感じることが多々あります。情けないですが…。

そんな、まだまだ未熟な私はたくさんの人に助けられて今日があります。そしてこれからもたくさんの人に支えられて生きていくと思います。だからこそ、自分ができる事をしっかりとさせて頂き決して高慢にならず、今を謙虚に心がけ周りの人たち常に感謝の気持ちを忘れずに精一杯泥臭く生きたいです!とりとめのない話でしたが、今日は自分に言い聞かせるつぶやきでした。

今日からつぶやきはじめます。

2015-06-22
 平成27年6月22日(月)今日から私の身勝手な主観によるつぶやきをはじめます。
 今日の天気は時折小雨がまじる曇り空です。

本年度が始まり早2か月以上が過ぎました。本年度は介護報酬の減算もあり厳しさを肌で感じています。しかし、私は一定の社会保障の改革は必要だと思っています。

現在の日本は国の抱える借金は1000兆円を超え、今もなお増え続けている現状に不安とこれからの子供たちに、この国の将来を託す事への無責任さを感じています。

私たちの国、日本は言うまでもなく先進国です。そして国連の定める障害者権利条約に批准した国でもあります。誰もが安心して暮らせる国づくりには一定の痛みの伴う改革は必要でしょう。しかしながら、現状を見渡すと、真面目に法の目的に沿っての運営をしている事業所もあれば、法の隙間を縫って、自分たちの都合に合わせた法の解釈で社会通念上許されない事業を行っている事業所も数多く横行しています。そこには、都合よく利用された国民がいるのです。

 私たち敬愛会はそれらの事業所を反面教師として、理念に沿った「感謝しながら共に支えあう地域作りに貢献する法人」を目指しています。

  国は本来あるべき法の目的を順守させる努力と多くの被害者を出さない取組を早急に行うだけでもかなりの社会保障費の無駄が削られると思います。

 この国に住む人たちが誇れる国になれることを信じ長くなりましたが今日はここまでにします。

社会福祉法人  敬愛会
〒871-0922
福岡県築上郡上毛町大字東下
1577番地1
TEL.0979-64-7895
FAX.0979-64-7896
0
7
7
3
0
8
TOPへ戻る