本文へ移動

理事長のつぶやき

理事長のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新年度スタート

2022-04-05
令和4年4月5日(火) 天候 晴れ
 
桜の花も舞い散り桜吹雪がとても綺麗だ
昨日、4月4日辞令交付ならびに新人研修を行った
9名の職員が入職され内3名は新卒の方たちだ
新たに入職された方々がこれからの敬愛会の人財になって頂きたい
そのためにも諸先輩方の見せる背中は大事だ
しっかりと敬愛会の理念を具現化し「本物のサービスの実践」が
これからの敬愛会を担う入職者の方々の模範になると確信する
「本物のサービス」とはプロによるサービスである
プロフェショナルとは理論に裏打ちされた支援を実践できる人のことである
入職者の方々も多くを学び人財として
是非、プロフェッショナル集団として目的に沿った支援のできる
これからの敬愛会のミライを共に創造したい

雨の中の桜に

2022-03-31
令和4年3月31日(木)天候 雨
 
桜の花が見ごろを迎え
この雨で花も少し散るかもしれない
ただ、雨に打たれる桜の花にも心が打たれる
どんな雨風に対してもその美しさを輝かせながら
只々、沈黙して打たれる姿に儚くとも真の入った力強さを感じる
私も、その儚さの中に凛とした力強さを養いたい
人は一生涯修練の日々と思う
その修練の先に新たな実力が養われることで
自己実現が見えてくるのかもしれない
社会のために自分ができることを
さあ、前を向いて一歩一歩
今年度も本日まで明日から新たな年度のスタートです
初心を忘れず理念を軸に来たる令和4年度も職員と共に頑張りたい

いつもお願いベースに?

2022-03-23
和4年3月23日(水) 天候 曇りのち雨
 
さきの地震による発電所の停止から、今回の電力逼迫状態
東日本大震災の時に電力需要の逼迫を経験し11年が経つ
当初は送電網を充実させ各電力会社から緊急時に融通しあえる体制をと
自然エネルギーの安定供給のため蓄電池の更なる進化をと聞こえていた
しかし、現実はどうだろう、コロナ感染症同様に国民に節電を呼びかける
この政府の姿にこの国の危機管理の無さを改めて感じる
もっと迅速に規制改革を急ぎ、新たなイノベーションを呼びこむ
環境整備が急務だ
様々な辛い経験を明日のミライのためにどう生かすかが肝要だ
日本の政治家に問いたい
最後に苦しむのは国民ですよ
 

今を

2022-03-17
今朝、犬の散歩中につくしが顔を出していた
季節はしっかりと廻っている
そんな季節感など感じられず、ただただ戦火の中
恐怖の日々を送るウクライナの国民に対し
一日も早く安寧の日が訪れる事を願う
話は変わるがニュースで頻繁にこどもへの虐待事件が報じられている
痛ましいことだ(>_<)
内縁の夫が起こす事件が多い
抵抗できない子どもに大人が暴力をする
信じがたい事が現実に頻繁に起きている
社会の様々な歪がこの痛ましい現状を作り出しているのではと感じてしまう
人に対する思いやりと自分が受けて辛いことはしない
ちょっとした思いやりが人類を幸せにできると私は思う
欲望に満ち溢れた社会はいずれ終焉する
今こそ人類は試されていると自覚したい
また、話は変わる
多くのこども達のために
中津市におけるこども事業の拠点のイメージ図ができました
6月開所予定です
中身のある、こども達の笑顔が集うそんな優しい施設を目指します

混沌とした今を

2022-03-09
令和4年3月9日(水) 天候晴れ
 
毎日が忙しい
課題が山積の中、どう乗り越えるかだ
ウクライナの市民の事を思えば
なんて幸せなことだろう
私のどんな愚痴もちっぽけに聞こえる
市民を無差別に殺害するロシアに対し
今この時に戦争が起きていて、尊い命が失われている事に
私の悔やみ事なんて恥ずかしい
まずはどんなに経済が厳しくなろうがウクライナのために
自由主義国がチカラを併せ、身を切る覚悟でロシアに制裁を科し続ける事
その為には自国が、しっかりとウクライナを応援できる体制整備だ
我々ができる事、それは足元の経済をしっかりと回すことにつきる
嫌なことを避け、考えをやめている社会には未来は無い
現状の分析を行い、それに伴う課題について果敢に取り組む事こそ
これからの社会には必要である
当り前の平和は今回の戦争で失われた
今我々がやるべきことは山積している
さあ、しっかりと考えて一歩前へ
社会福祉法人  敬愛会
〒871-0922
福岡県築上郡上毛町大字東下
1577番地1
TEL.0979-64-7895
FAX.0979-64-7896
1
1
0
0
4
3
TOPへ戻る